美人は一日にして成らず。 美人に近づくための一歩一歩を歩んでいくためのサイトです。 美意識の高い男性にも参考になる記事はたくさんあると思いますので是非チェックして下さい☆

    ケア

    アラサー女子
    おしゃれに命をかけ、かわいく見えればそれでよかった20代。でも、アラサーになると、そうは言っていられません。そろそろ、年齢を重ねていく自分を少し遠くに意識しはじめたい。

    回は、知らないと後悔する、アラサー女子が知っておきたい4つのことをご紹介します。
    【知らないと後悔する! ″アラサー女子″が今からケアしておきたいこと】の続きを読む

    ニキビイラスト

    すっかり夏らしくなった今日この頃。暑い日々が続き、もう夏バテしてしまった人も多いはず。それだけならまだしも、私たちのお肌も夏バテならぬ「夏疲れ」を起こしているらしいんです……!


    肌の夏疲れとは一体どんなものなんでしょう? 美容皮膚科専門クリニック「銀座ケイスキンクリニック」医院長の慶田朋子先生に伺いました。

    【夏はニキビができやすい季節!?あなたに忍び寄る夏の肌疲れ対策は?】の続きを読む

    ヒゲ女

    暑い夏場はついエアコンの効いた涼しい部屋に長時間こもってしまいがち。しかし、そこからくる“冷え”や、夏バテによる栄養不足などの原因により、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう“ホルモンブス女子”が、今急増しています。


    ■女性ホルモンが減少するとどうなる?

    何もしなくても、女性ホルモンは30代半ば頃から分泌量が減少していくもの。それに加えて、日常的な冷え・睡眠不足・栄養不足・ストレスなどよって、減少量は加速度を増すことに!
    すると、男性ホルモンの働きが強まって、抜け毛・薄毛、ヒゲが生える、吹き出物が出るなどの悩みが次々と表面化してきます。

    【ヒゲ・肌荒れ・薄毛!! 「ホルモンブス女子」からの脱却】の続きを読む

    ひざ下のケア

    美しい肌は女子にとって永遠のあこがれ。毎日一生懸命ケアしていても、なかなか理想の肌を手に入れるのって難しいですよね。しかも、化粧で隠せる顔に比べボディはなかなかごまかしがきかないもの。有名人や身近な友人と比べて、劣等感を持った経験のある人もいるのでは? そこで今回は、働く女子に「できることならもっと改善したいボディの肌の悩み」について、リアルな声を聞いてみました。

    Q.あなたは、できることならもっと改善したい「ボディの肌の悩み」がありますか?
    ある 78.0%
    ない 22.0%

    なんと8割近くの女性が、「ある」と回答。では一体みんなは、具体的にどのような部分を「何とかしたい!」と思っているのでしょうか。

    【できることならもっと改善したい「ボディの肌の悩み」】の続きを読む

    レモン

    デコルテラインが露(あらわ)になるのが、夏の季節。男性が気になる女性のカラダの部位ナンバーワンは、ズバリ「胸元」だそう。


    胸元ニキビが見えてしまった日には、カレも一気に冷めてしまうはず!おっぱいニキビに悩む女子が急増する夏。アナタのデコルテは大丈夫ですか?


    いったんできてしまった「おっぱいニキビ」にはコレを使おう! 

    【夏に多い「おっぱいニキビ」を撃退する方法!】の続きを読む

    このページのトップヘ