時計

女性たるもの、誰もが若くありたいと思うもの。化粧品の選び方など、プロが勧めるコツをご紹介します。


アンチエイジング化粧品はちまたに溢れています。買いあさってみたものの、効果が表れているのか不明……なんて思っていませんか? 

以下は、ある美容クリニックのマネージャーがお勧めする、アンチエイジング化粧品を選ぶポイントです。成分をよーく見て選ぶことが大切なんですね。


1.日焼け止め
日焼け対策をしていなければ、どんなにスキンケアに気を使っても無駄!なのだそう。日焼け止めには大きく分けて2つの種類があって、紫外線を吸収するタイプのものと、紫外線を反射してはね返すタイプのものに分けられます。

前者は紫外線を吸収する化学物質がお肌の真皮や、時に上皮まで染み込んでしまいます。安価なものはこちらが多いです。後者は肌に遮光カーテンを掛けるようなもの。ただ日焼けを防ぎたいのであれば安いもので構わないですが、肌のダメージを考えれば後者の方がいいことは明らかですね。
「紫外線吸収剤フリー」の表示に注目してください。


2.保湿液
肌の水分が逃げてしまうのを防ぐことで、老化を予防します。気をつけたいのは、「パラベン」が入っていないものを選ぶこと。この成分はホルモンバランスを乱してしまうことが分かっています。
逆におすすめの成分は、「ベータグルカン」「ヒアルロン酸」「シーバックソーン(植物)」など。


3.パック
パックは肌の状態に合わせて選ぶことが最も大切。オイリー肌ならクレイ(泥)パック、特に緑色のものが良いでしょう。乾燥肌ならヒアルロン酸ナイアシン配合のものを
アンチエイジングに特に効果的なものは「AHA(フルーツ酸)」配合のものです。


4.洗顔料
一般的な洗顔料って、成分はほとんど食器用洗剤と変わらないことをご存じでしたか?
ここちらも成分をよくチェックして選ぶのが大切。AHA配合のものがおすすめですが、肌表面がとてもクリーンな状態になるので、前述の日焼け止めなどの成分にも特に注意してください。


あなたが使っている化粧品はいかがですか?ご紹介した成分は必ずしも高価なものばかりではないので、気を付けてみてくださいね!


※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。


参考:Stop the clock! Anti-ageing secrets and myths revealed
http://nz.lifestyle.yahoo.com/beauty/galleries/photo/-/18299767/stop-the-clock-anti-ageing-secrets-and-myths-revealed/18299769/
転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/beauty/news/mynaviwoman/