日焼けすぎ

日に焼けちゃって、痛い!真っ赤な顔で、明日会社や学校に行きたくない!
そんな時は、次の方法を試してみてください。さあ、急いで!

1.水を飲む
過度の日焼けは時に脱水症状も誘発します。ビーチで飲むビールやアイスコーヒーは美味しいけれど、まずはグラス一杯の水を飲むことを忘れないで!


2.まずは冷たいシャワー
できるだけ早く浴びてください。肌に残った日焼け止め、汗、プールの塩素水や海水は、日焼けで敏感になった肌を刺激してしまいます。低刺激のボディーソープを使って。


3.冷たい牛乳でパックをする
氷を入れた牛乳にタオルを浸し、日焼けが気になる部分に乗せます。ミルクの成分が炎症を抑え、急冷することでほてりを和らげます。


4.冷たいオートミール風呂
米ぬか入浴剤なんていうものもありますが、キッチンにあるオートミールでも鎮静効果のある入浴剤が作れます。1カップのオートミールをミキサーで粉末状にするだけ。広い範囲で日焼けしてしまった時に。水風呂にするのが効果的です。


5.やっぱりアロエ

やはりアロエは日焼けを鎮めるのに効果的。ベランダのアロエでもいいのですが、アロエジェルなら手軽です。冷蔵庫で冷やしてから使うと効果アップ!


6.お酢を塗る

ヨーロッパでは昔から、日焼けにはホワイトビネガーと言われているそうです。実際に、ひと塗りで約20分間の鎮静効果があることが分かっており、腫れ痛みを抑えてくれます


7.内服薬を飲む

市販薬に含まれるイブプロフェンやアスピリンといった成分には炎症を鎮める効果があり、肌の腫れほてりひりひりを抑えてくれます。適量を守って飲んでください。


※ 当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:7 Ways to Recover From a Sunburn – ELLE

http://www.elle.com/beauty/makeup-skin-care/how-to-recover-from-a-sunburn#slide-1

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/beauty/news/mynaviwoman/